あなたは必死になった   ことはありますか?

弱い自分に向き合ったことはありますか?

何かひとつに打ち込んだことはありますか?

人生をもっと熱く生きてみませんか?

そんな真剣になれるものがここにあります

自分のために、そして愛する者のために強くなりませんか?

結果は約束できません

でも成長は約束します

空手やろうよ!

小美玉地区道場
新着情報

2024.04.10稽古日誌

2024.04.10 【カメラを始めて感じたこと】 最近、カメラ関連の仕事をちょこちょこやっている。 主な被写体は保育園や幼稚園、たまに小学生と子供たち中心だ。 まあほぼ幼児だが・・・・・・・   遡ることコロナ禍の真っただ中、これからの時代何か別のことを身につけなければならない世の中に変化するのではないかと危惧した矢先、色々なことを勉強しだした。 会社が数か月休みなのを利用して、自宅やオンラインで出来ることは片っ端から探しまくった。 まあ色々やりました、正直。 金もかなり投資しました。 勉強もたくさんしました。...

2024.04.02稽古日誌

2024.04.02 【憧れの肉体】 私は若いころ、体が華奢でいつも力負けしていた。 小学生で物心ついた頃から何をやっても争いごとは負けていた。 リレーで先頭走っていてもコーナーで相手にはじき飛ばされたり。 ケンカをしても相手に馬乗りになられて動けなくなり、タコ殴りにされたり。 野球でバッティングをやっても球に負けて、手がしびれてたり。 腕相撲など勝った試しが一度もない。 中学生の時などある女子に「ガリガリで気持ち悪い」とさえ言われたほどだ。 野球をやっていたため、そこまでガリガリだったわけではない。(まあ貧弱は貧弱だったが)...

2024.03.27稽古日誌

2024.03.27 【コンプライアンスと学校】    【コンプライアンス】 コンプライアンス(compliance)とは、「法令遵守」を意味しています。 ただし、単に「法令を守れば良い」というわけではありません。 現在、企業に求められている「コンプライアンス」とは、法令遵守だけでなく、倫理観、公序良俗などの社会的な規範に従い、公正・公平に業務をおこなうことを意味しています。【ハラスメント】 ハラスメントとは、人に対する「嫌がらせ」や「いじめ」などの迷惑行為を指します。...

2024.03.20稽古日誌

2024.03.20 【子供の成長と試合】 小美玉道場の少年部では試合の勝ち負けは重要視しない。 もちろん勝負だ、大会に出る以上勝利を目指すのはあたりまえだ。 負けるために出るやつなどいない。 当然、本人たちもそうだが私だって選手の勝ち負けには一喜一憂する。 自分の道場生が負けて嬉しい指導者などいない。 しかし私の考える試合はあくまで自分の今までやってきたことを試す場ということだ。...

2024.03.13稽古日誌

2024.03.13  【重心と体軸】 みなさん、重心と体軸の違いってわかりますか? 私は正直、意味は一緒だと思ってしまいました。 空手の指導でもごっちゃにして説明していた。 まあ言われて見れば似ていて違うものなのはなんとなくわかる。 そう意味は違うが重心と体軸は密接に関係している。 体軸がぶれれば重心もブレ、たちまちバランスが悪くなり動きがぎこちなくなる。 重心とは、物体全体の重力のつり合い点 です。...

2024.03.06稽古日誌

2024.03.06 50を過ぎてからは体のガタツキが多くなった。 朝、起きるとどっかが痛い。 稽古した次の日ならまだ分かるが、前の日何もしなかったのにどっかしらの関節が痛い。 これも年齢のせいだから仕方ないと思っていた。 30代後半あたりから右足の膝とハムストリングに違和感を感じた。 まあぞくに言う詰まった感じ? そのため特に前蹴上げは蹴る方向より逆に引っ張れるような感じで、蹴るのが毎回憂鬱だった。 回し蹴りは下段中段ぐらいはさほど影響はなかったが、上になればなるほど足の違和感を感じざるえなかった。...

2024.02.28稽古日誌

2024.02.28 【卒業式】 今日(3月2日)は次男坊の高校の卒業式でした。 非常識と思うかもしれませんが、正直毎回こういう式典は退屈です。  同じような言葉を羅列してはいつも同じ内容。  春がどうちゃらとか。  期待に胸が膨らんでどうちゃらとか。  国家斉唱も校歌斉唱も飛沫が飛ぶから歌わないとか。 もうコロナ対策はいいんじゃね? とまあコロナ対策は関係ない話ですが、落ち着きのない私の勝手な個人的な感想です。   春になると別れと出会い。 そして学生・社外人ともに新しい切替となる新生活などが始まる時期だ。...

2024.02.21稽古日誌

2024.02.21 【我以外皆我師】 簡単に言えば「自分以外は全て、自分に何かを 教えてくれる先生である」という意味だ。 実は私の座右の銘だ。 この言葉は決して他人を尊重することだけの意味ではない。 だから他者から学ぶためには、常に謙虚な姿勢を持ち、耳を傾け自分の未熟さを認めることが大事だということだ。 また物事に対して批判的に捉えるだけでなく、自分自身の価値観や考え方を柔軟に変化させることも求められる。 言わば自分に対して戒めるといことです。 ネット社会と言われる現代において、私たちは膨大な情報に常にアクセスできる世の中だ。...

2024.02.14稽古日誌

2024.02.14 【バレンタインデー】 稽古から帰るとLINEにヒナタちゃんから「パパが7個もチョコをもらったんです」と衝撃のLINEがきた。 驚きのあまりマジか~( ゚д゚)と2連発で返信してしまった。  そ、そうか今日はバレンタインデーか。 そのLINEで気が付いた。 ていうか俺は1個もないぞ・・・・・・・・・ あっ下になんかあったなと降りてみると袋が置いてあった。 何これと嫁にワザとらしく聞いてみると「あ~バレンタインデー」と言われた。 そうかそうか~😆とりあえず1個ゲ~ット!...

2024.02.07稽古日誌

2024.02.07 【痛みに弱い子供たち】 最近の子は我々の頃に比べると痛みにめっぽう弱く見える。 ミットを打って拳や足の皮が剥けたぐらいで、稽古から離脱してしまう。 私たちが子供の頃など擦り傷など当たり前だった。 傷だらけで遊び回っていたものだ。 ていうか膝小僧がキレイな子供などいなかった。 多少のケガなど言ってもコーチは聞く耳持たなかった。 両親などには根性がないからだと一蹴された(笑) まあまあこれは昭和の極端な時代背景の一部だが・・・・・・・ 最近の子供たちはめっきり外遊びが減ったというが、実際そうなんだろうか?...

株式会社CyberOwlが運営する教育メディア『テラコヤプラス』に
小美玉道場が掲載されました。

▼記事URL
https://terakoya.ameba.jp/a000002602/

▼テラコヤプラス
https://terakoya.ameba.jp/

小美玉地区道場