あなたは必死になった   ことはありますか?

弱い自分に向き合ったことはありますか?

何かひとつに打ち込んだことはありますか?

人生をもっと熱く生きてみませんか?

そんな真剣になれるものがここにあります

自分のために、そして愛する者のために強くなりませんか?

結果は約束できません

でも成長は約束します

空手やろうよ!

小美玉地区道場
新着情報

2024.05.29稽古日誌

2024.05.29 【人の関わり合いとは?】 小美玉道場も4年目になるが、先月道場生が一人退会した。 先輩道場責任者の方からも退会の話をよく聞いていた。 長年、やっていれば色々と苦悩をされているようだ。 最近、LINEで退会を申し出をし、それで完結してしまう親御さんがいたそうだ。 今時だよな~と思っていた。   今日日、若者たちが恋人と別れるのに、LINEで終わってしまうというネットニュースも話題になっていたからだ。 別れ話もLINEかよ・・・・・・・・・...

2024.05.23稽古日誌

2024.05.23 【空腹が基本】 人間の体は空腹が基本。 え~そうなの? 食べなかったら死んじゃうじゃん。 と思いますよね~ まあダイエットするなら究極は食べなければ誰でも痩せられる。 そんなことはみんな分かってるが、肥満はあとをたたない現代です。 そりゃそうだ、少なからず日本はいつでもどこでもお金さえあれば食べられますからね。 コンビニなんか24時間ですよ。 腹減りゃ料理できなくたって真夜中でも買いに行けちゃいますもん。...

2024.05.15稽古日誌

2024.05.15 【一生懸命やれない子供たち】 小美玉道場も今年で4年目を迎えました。 初の緑帯も二人誕生しました。 ここからは上の帯は正直厳しくなると思います。 いや厳しくします、小美玉道場は・・・・・・ キチンとした空手を学んでほしいのです。 ただ審査を受けて誰でも上がれる年功序列のような昇級や昇段は、本人のためにもなりません。 少年部に関しては、一生懸命に稽古する。 これが一番大事です。 だから基本は特に厳しくしています。  最近見てると一生懸命やれない子供が多いような気がします。...

2024.05.09稽古日誌

2024.05.02 【構えの重要性】 よく構えろ構えろて言われるが、どういうこと? て、みな思っているのではないか? 私も若い頃よく言われていた記憶がある。 いやないか、たまに言われてた程度か、忘れた・・・・・ 以前、世界大会前師範に言われていた。 俺があまりにも直らなくて、師範何も言わなくなっちゃったっけ(笑) そんな構えのことより、ただひたすら稽古してたことしか記憶にない。 そんな細かなこと考えてるより、やれよみたいな風潮が道場にはあった。 では実際構えるとはどういうことなのだろうか。 そして構えの重要性とはなんだろうか?...

2024.04.30稽古日誌

2024.04.30 【固い頭】 年を取ると頭が固くなる。 確かに昔からよく聞いている。 でもはたしてそうなんだろうか? 自分は54歳になるが、少なからずそういうつもりはなく生きているつもりだ。 いやそういう風にならないよう心掛けているし、そうなりたくない。 最近では脳科学の発展により、必ずしも頭が固くなるとは言い切れないことがわかってきています。   じゃ頭が固くなる原因 てなんだっぺ? ・経験則に頼りがちになる・・・・・・・・・あるあるだな~...

2024.04.24稽古日誌

2024.04.24 【最近はまったTV】 もうここ数年の私はTVはほぼ見ない。 くだらないと言っては語弊があるが、ゴールデンタイムなど見ても芸人ばかりや同じ人間がコンプライアンスを気にしながら話している内容ばかりだ。 もうひとつの理由はリビングのTVは嫁が独占していて、もうどこの家庭もあるあるだと思うが韓流やレコーダーを独占されている。 そしてなぜか私の部屋のTVが見れなくなってしまったのもあり、自然とフェイドアウトしてしまった。 見たいTVがないこともないのだが、なけりゃないで結構過ごせるものなのだ。...

2024.04.16稽古日誌

2024.04.16 【俯瞰と客観的】 俯瞰 高いところから全体を見下ろすように、広い視野で物事を見る 客観的は、自分の主観や感情を交えず、事実に基づいて物事を見る どちらも物事を広い視野で捉えることを意味する言葉ですが、微妙な違いがあります。 様々な人との付き合いで色々と考えさせられる場面に直面する。 人のことを言っては自分のことは見えていない。 そんな人が多い感じがする。 そして私も自分で気づかないだけなのだろう。 私も50代半ばだが、同僚や同年代を見ると思考停止している人間がほとんどだ。 俺の方が歳が上だ。...

2024.04.10稽古日誌

2024.04.10 【カメラを始めて感じたこと】 最近、カメラ関連の仕事をちょこちょこやっている。 主な被写体は保育園や幼稚園、たまに小学生と子供たち中心だ。 まあほぼ幼児だが・・・・・・・   遡ることコロナ禍の真っただ中、これからの時代何か別のことを身につけなければならない世の中に変化するのではないかと危惧した矢先、色々なことを勉強しだした。 会社が数か月休みなのを利用して、自宅やオンラインで出来ることは片っ端から探しまくった。 まあ色々やりました、正直。 金もかなり投資しました。 勉強もたくさんしました。...

2024.04.02稽古日誌

2024.04.02 【憧れの肉体】 私は若いころ、体が華奢でいつも力負けしていた。 小学生で物心ついた頃から何をやっても争いごとは負けていた。 リレーで先頭走っていてもコーナーで相手にはじき飛ばされたり。 ケンカをしても相手に馬乗りになられて動けなくなり、タコ殴りにされたり。 野球でバッティングをやっても球に負けて、手がしびれてたり。 腕相撲など勝った試しが一度もない。 中学生の時などある女子に「ガリガリで気持ち悪い」とさえ言われたほどだ。 野球をやっていたため、そこまでガリガリだったわけではない。(まあ貧弱は貧弱だったが)...

2024.03.27稽古日誌

2024.03.27 【コンプライアンスと学校】    【コンプライアンス】 コンプライアンス(compliance)とは、「法令遵守」を意味しています。 ただし、単に「法令を守れば良い」というわけではありません。 現在、企業に求められている「コンプライアンス」とは、法令遵守だけでなく、倫理観、公序良俗などの社会的な規範に従い、公正・公平に業務をおこなうことを意味しています。【ハラスメント】 ハラスメントとは、人に対する「嫌がらせ」や「いじめ」などの迷惑行為を指します。...

株式会社CyberOwlが運営する教育メディア『テラコヤプラス』に
小美玉道場が掲載されました。

▼記事URL
https://terakoya.ameba.jp/a000002602/

▼テラコヤプラス
https://terakoya.ameba.jp/

小美玉地区道場